子どもの未来を共育

 

すべての人が、目に見えず、数で計れず、結果もすぐには出ないような部分

そんな価値の多様性をも認められる社会の実現を目指し、
「教えない教育」で子どもたちの主体性を育むことを目的としています。

そのために、「英語共育」と「未来共育」を行っています。